振り返りに入る前に、まずは個人的な話。

ある日、ほんとに偶然youtubeで他のアーティストの楽曲を聴いていたらサイドに『小林建樹』と出ていたので「あ~、祈りの人かぁ」と思って何となく見てみたらあれよあれよと急坂を転げ落ちる勢いでハマり、アルバムをとりあえず全部買って、毎日聞いておりました。
4月のジャニスはファンになるのが1カ月くらい遅くて間に合わず(笑)10月のワンマンはそのひと月前に他のライブ(高橋徹也)に行く事にしたので行けず。
そんな中、なんとワンマンが京都で開催するというので平日だけど多少無理して行ってきました。
わ~! ぱちぱちぱち!

ではでは、プレイバック開始! 長いよ! 


solecafe

ステージ向かって右手にちがちゃんのベース、左寄りに建樹さんキーボード、建樹さんの真後ろに宮川さんのドラム。
19時過ぎ、建樹さんは所どころにカラフルなプリントの入った白いシャツ(バックプリントが可愛い)に紺のストライプのネクタイ、宮川さんは長袖のポロシャツっぽいシャツ、ちがちゃんはグリーンの小花柄の長袖のシャツといういでたちで登場。
3ピースのジャズっぽいセッションのイントロからのヘキサムーンでスタート!
軽やかな旋律と歌声、うねって膨らむようなリズム隊の奏でるサウンド、この相乗効果の気持ちよさにしょっぱなからノックアウトされっぱなし。
続く満月のアレンジのカッコよさは原曲は勿論ですが、この3ピースで奏でられる事でまた新たな命が吹き込まれてるなぁとほれぼれ。

MCはうろおぼえなので若干ニュアンスなど違う可能性ありですが。
「京都は寒いですね。風邪をひかないようにヒートテックを買ってきて上下着て寒さに備えてますがそれでも寒いです」
(ご両親の方をちらっと見て)「見てるぅ? 緊張するわ~」(照れ笑い))
「僕は神戸出身で、この曲は神戸の自宅にいた時に作った曲なんですが……最近よく思うんですが、人間みんなリスタートは出来るっていうけどリセットは出来ない。自分がデビュー曲の『スウィート ランデブー』で世に出てみんなに聞いてもらったって事は変えられない。
色々思う所もあって、一時期演奏してなかったんですが、アレンジしてきたんで一人寂しく(笑)やります」

弾き語りのスウィート ランデブー、新たな世界が色鮮やかに広がっていく感じでとてもカッコよかったです。

(「可愛い大人の音楽会」タイトルに関して)
タイトルを決めてくださいと言われて自分で考えて、メンバー二人にもメールしたけど返事がなかった(笑)ならそれでいいんだろうなと(笑)
※この時もそうですが、終始建樹さんがボケるとちがちゃんもツヨポンもニコニコしてはったのが大変ハートウォーミングでした。笑

「ちょっと前のはやりのチョイ悪なんて言葉がありましたが……チョイ悪って言われるの絶対イヤ」
うん、3人ともずっと可愛い大人でいてください。笑

(「ワルツ」に関して)
ワルツの三拍子の曲にもいろいろあって、有名なのは『美しく青きドナウ』なんかだと思います。
ホルストの『惑星』っていう曲は惑星の中に7つの曲があってマトリョーシカみたいになってて、その中の木星って曲があの「えびで~い♪」ってヤツです。
※平原さんの真似でちょっと低めの声にしてました。笑
でも個人的にはこの曲は有名だけどあんまり好きじゃなくて、違う曲の方がロックっぽい感じの曲で。
この曲(タイトル忘れちゃいました)のメロディラインはビートルズーのStrawberry Fields Foreverのイントロでも使われてます。一緒でしょ?
(ここでちらっと演奏。ほんとだ、一緒!)
ホルストは遺書にも「二次利用禁止!」って言ってたんですが、亡くなって版権も切れちゃったのであちこちで使われてます。

「マイスペースにもワルツって曲あげてるんですが、聞いてくれた人いますか~?」
控えめに挙手するも、わたし以外全然手が上がらない? なぜだ!笑
「後ろの方ひとりだけ??」
もう一度挙手してもらうもやっぱり少ない。きゅうきゅうに狭かったから腕が痛くてあがらなかったんだね、きっと笑
「あの曲はプログラミングで僕が弾いてるわけじゃないんです。今日は自分で弾きます」
流れるような涼やかな音、やっぱり気持ちいい。

(「悲しいほど自由」に関して)
雑誌でたまたま見た種とも子さんの曲の歌詞が凄く良かったので曲をつけたいと思って勝手につけました。
声が低い曲であんまりうまく歌えないので歌詞に!歌詞に注目してください。ほんまええんで。

やるせなくて切ない歌詞と歌声が凄く合ってました。低い歌声も凄く合ってるような。

懐かしい曲、ライブでお馴染みの曲、そしてレアな未発表曲までとバランス良く流れるように続く中、満を持して? な感じで披露されたのが「祈り」
一番の最後の方までは弾き語りで、途中から二人の演奏が加わるアレンジだったのですが3ピースの演奏がほんとに見事に生かされてたなぁと。
寄り添うようにしっとりと、それでいて軽やかに楽曲の世界を膨らませて何倍にも広げてふわっと空に放つみたいな音だなぁと思いました。

ここで15分休憩の後、第二部。

「しばらくやってなかった曲なんですがアレンジを変えてやります」
ここでsongwriter! わぁい、音源化してほしいなって思いながら会場に来た所なんですよ。うれしいうれしい。
マイスペースで弾き語りの演奏を見てなんてカッコいいんだろう!と思ってたんですが、バンドで奏でられる事でより力強さと心地よさが増してるようです。
ここからは花~スパイダー~禁園のメドレー。おお、seed shipの時と同じ流れだね。
花、すごく聴きたかったから嬉しい。

(歌詞について)
「さっきやったAirって曲は~~~~っていう簡単な歌詞なんですが、言いたかった事が上手く伝えられなくてもやもやした気持ちが空気みたいに膨らんでいくって歌です。言わなきゃ分からない時点であかんやん」
理屈とかではなく、感覚でそういうモヤモヤしたものをふわっとつかんで差し出してくれる感覚が聞いてて心地よくてわたしはすきですよ~。

「スパイダーは上手く人の気持ちを絡めとる人の歌で、禁園は文字通り煙草を吸う人は肩身が狭くなったねって歌です。
よく道端で吸って吸殻その辺にペッて捨てる人いるでしょ? 僕ああいうの許されへん。僕はちゃんとしてますよ」

(キャベツの歌詞について)
「ココイチのキャベツメンチカレーがおいしくて」
「書いてる時はすごく精神的に辛い時期でして。食べ物でその時の記憶がよみがえるって事はなんかありますね」
泣きながら頬張ったキャベツ♪ 今はあんまり食べないんだとか。

ここで本編は終了し、アンコール。1曲目は「Breath」

「この曲は12歳くらいの人に曲提供する事になったのですが、いろいろあってお蔵入りになった曲です。案外その頃の自分に戻れるんですね。みなさんも童心に帰ったつもりで聴いてください」

続いて「歳ヲとること」

「いやあ……歳を取りましたね」(溜める感じで)
干支が一周しちゃってますもんね。今のメンバーで9年ライブやらなかったですもんね。笑
いや、わたしファン歴半年だからえらそうな事言えない!笑
この時のアレンジはリバース収録のverに雰囲気は近いかな。文句なしに気持ちいい!
手拍子もぱらぱら湧いてましたが、叩きたい気持ちと歌と演奏をじっくり聞きたい気持ちのせめぎ合いで控えめに叩きました。笑

ちがちゃんに
建樹さん「今、初めて聞いたフレーズを弾きました」
ちがちゃん「こんなのばっかでごめんね~(照れ笑い)」
建樹さん「すごい良かったから動揺して弾くの忘れかけた(笑)」

思わずアドリブが出ちゃうって、それだけこのバンドで鳴らすグルーブが心地よい証じゃないかなって思います。ゆらゆらうねうねするグルーブの波に包まれるようなこの時間、至福の一言です。

ここでアンコール終了。二回目のアンコールは一人で再登場。

(譜面をめくりながら)
「自分の曲でも練習しないとちゃんと演奏出来ないので、最近は練習の大事さをすごく感じます」
窪田さんとのトークでもそんな話でしたよね。
「平原綾香さんも『練習は裏切らない』(低めのキリっとした声でチョイ真似入ってました。笑)ってどこかで言ってました」
「僕は最近またすごく練習するんですが、前にスタジオに入ってた時、入れ違いやったバンドの人に『小林さん何度も同じとこ歌ってますねー真面目ですね!見習います!』って言われたんやけど、そのバンドの人解散したみたいで……最近他の人のツアーでギター弾いてるって聞いたんで。見習うんちゃうんかい。あかんやんって(笑)まぁこの曲はそんなに練習してないんですが」
「人に提供する曲はほとんど没になる事が多くて。この曲もその一つです」

澄んだメロディとピアノの音色、歌声が凄く合っていて、個人的にはなんか、男性アイドルの曲にありそう? なんて思いました。
ここで、色鮮やかにめくるめく世界を繰り広げてくれたライブは終了。帰りはお月様の明るい綺麗な夜、iPodで満月を聴きながら帰りました。



個人的にすごく強く感じたのは「ああ、本物のミュージシャンってこういうことだ!」という事。
いや、エラそうな物言いに聞こえたら申し訳ないのですが、めいっぱいに膨らんで広がって自由自在に世界を広げていくリズム隊二人と共に奏でられる旋律の軽やかな美しさも、のびやかな歌声も、全てが色鮮やかで自由で力強くて、みずみずしい魅力に溢れていて。
音楽を思いのままに楽しむっていうのはきっとこういう事を言うんだな、とこんなにも強く思えたライブは他にありませんでした。

散々おっしゃってたっていうライブへの苦手意識、名古屋では「東京のライブで人前で歌う事を楽しめるようになった」なんて話もあったみたいですし克服しつつあるんじゃないかな? これからはまたどんどん活動してくれるんじゃないかな、と勝手に思ったり。
また来てくださいね!出来れば大阪に!
Soleでやる時は土曜がいいな!笑